2016.9.18

焼來肉ロックフェス2016が無事に終了した。

今年で2回目となるこのフェス、

私は今年から制作スタッフとして声をかけていただきました。

去年の様子を知らない私は、何もわからない状態でのスタート…

私のようなものが、びっくりなことに、

メインビジュアルをやらせてもらえることになって、4月から制作を開始しました。

チームでの制作というものをあまり経験したことがなかったし、

やっぱりプロの仕事ってのを、私は知らな過ぎたためか、

感覚だけで推し進められないことや、チームでの制作作業の難しさ、

自分の力量、勉強不足を痛感した。

何度も何度も、足したり引いたりして、調整してもらいながら、なんとか合格ラインに達することができた。

完成したメインビジュアルは、フライヤーに展開され、

私が担当したポスターのほうは、出演アーティストの決定を待って7月下旬頃から飯田の街に張り出された。

同時にFacebook、公式ブログの手伝いと、Tシャツデザインもやらせてもらえることになった。

当日は撮影スタッフのSNS責任者として、会場の様子やかわいこちゃんスナップをSNS配信した。

 

こんなに大きなイベントに、私は携わらせてもらってたんだと、はじめて実感。

実行委員や、ボランティアスタッフ、関わってイベントを動かしている人の多さにびっくり。

 

 

約半年間手伝いをして、当日を無事に終えて思うこと。

実行委員の方の苦労を思うと、私が手伝いをした部分なんてほんのちょっとだと思う。

だけど、だけど、、、

わたしは、わたしのできることを

よく頑張った!!!!笑

 

「なんでイトーさん、焼來肉ロックフェス(なんか)に絡んでんの?」

みたいに言われたこともあった。笑

「焼來肉ロックフェス」を印象良く思ってない人がいることもわかってはいたから、

あたしがこのイベントに首をつっこんでる理由ってなんだろ。

これに関わってることは、あたしにとってプラスなんだろうかマイナスなんだろうか。

そんなことにさんざん悩んだり、

悔しい思いをしたこともあったけど、最後までやってやろうと…

それはたぶん、意地。笑

あと、地元愛。

あと、困ってる人をほっておけない…笑

 

それに尽きる。

 

いつか飯田の人みんなに、

「俺の地元には焼來肉ロックフェスってのがあるんだよ〜」

なんて自慢げに言ってほしい。

 

だから私は、このイベントに関わることができて

本当によかったと思っています。

 

会場で聞いたアーティストさんの言葉。

「このフェスのために動いてくださっている実行委員やスタッフの皆さんに心から感謝します!」

みたいな(あんまよく覚えてない…笑)言葉に、

ふみえちゃんと顔を見合わせて泣きそうになった。

 

頑張ってよかった〜!!!!

 

このフェスの制作スタッフに声をかけてくださった、

遠山さん、鈴木さんに感謝します。

ありがとうございました!

そして、実行委員のみなさん、本当にお疲れさまでした!

 

2016-09-18-16-14-38

サトウリュースケさんとパチリ。

2016-09-18-10-55-12

お揃いでTシャツを着てくれてたかわいこちゃんたち。

保存

保存

保存

保存

保存